ピタットハウス北岡崎店TOP>ブログ記事一覧>岡崎市 賃貸|そうだったのか!賃貸アパートに住む2つのメリット

岡崎市 賃貸|そうだったのか!賃貸アパートに住む2つのメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
テーマ:アパート

ピタットハウス北岡崎店では、岡崎市内にある多数の賃貸アパートやマンションをご紹介し、皆さまのお部屋探しをお手伝いしています。

そんな当社のスタッフブログでは以前、賃貸アパートとマンションの違いについてご紹介いたしました。

その際、「アパートとマンションの違いは判ったけど、それぞれどんなメリットがあるの?」と、疑問に思われた方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は、賃貸アパートに住むメリットについてご紹介したいと思います。


賃貸アパート


賃貸アパートに住むメリット


賃貸アパートに住むメリットには、主に以下の点が挙げられます。

 

1.家賃が比較的安く設定されている

 

1つ目のメリットは、マンションよりアパートの方が比較的安く家賃が設定されている点です。

その理由は、アパートとマンションの構造の違いによるもの。

例えばある新築賃貸物件を建てて、その物件の家賃を設定する時には、同じエリア内にある類似条件の賃貸物件の家賃相場を参考にして決めます。

この時、実は家賃相場だけでなく、建築時のコストも加味して家賃を決めます。


木造または軽量鉄骨造のアパートは、鉄骨造や鉄筋コンクリート造のマンションよりコストが抑えられるため、その分家賃も安く設定できるのです。

 

2.同じ家賃の場合、マンションより間取りが広い物件が多い

 

賃貸アパートに住む2つ目のメリットは、同じ賃料が設定されている場合、マンションよりアパートの方が広い間取りで造られていることが多い点です。

その理由は、アパートとマンションの規模の違い。

マンションは3階以上の集合住宅が分類されますが、1棟あたりの総戸数が多くなるほど建物の規模も大きくなるため、1部屋あたりの間取りが小さくなることが多いです。


その点、アパートは2階建てまでで1棟あたりの総戸数もさほど多くない分、1部屋あたりの間取りを広めに造ることが可能となります。


岡崎市でおすすめの賃貸アパート情報


賃貸アパートに住むメリットのお話の次は、岡崎市内で現在募集中の賃貸アパート情報をご紹介しましょう。(※掲載情報は2017421日時点の情報です)

 

レジデンス巽A

4LDK
愛知県岡崎市竜美南3丁目
名鉄名古屋本線「男川」駅 徒歩16分

 

レジデンス巽Aは、6帖の洋室と和室がそれぞれ2部屋ずつある、4LDKの間取りの賃貸アパートです。

学区が指定されている、岡崎市立竜美丘小学校までの距離は500m圏内となっているため、小学生のお子さんがいる場合は自宅から近く通学しやすいでしょう。


また、レジデンス巽Aは国道248号線に近いため、イオンモール岡崎MEGAドン・キホーテ岡崎店・西友岡崎店など、国道沿いの大型商業施設へもアクセスしやすいですよ。

4LDKという広い間取りとなっているので、世帯人数の多いファミリーの方におすすめです。


まとめ


いかがでしたでしょうか。

賃貸アパートはマンションと比較すると、管理人さんが常駐していなかったり、欲しい設備が導入されていないケースがあります。

しかしその分、間取りの広さと家賃の安さを重視される方には、適した賃貸物件といえるでしょう。

岡崎市で賃貸アパートをお探しの方は、ピタットハウス北岡崎店までぜひご相談下さい。
≪ 前へ|岡崎市の賃貸マンションを探す前に、耐震対策について知ろう   記事一覧   非公開の不動産情報ってあるんですか?|次へ ≫

トップへ戻る